スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真から3Dアバターが作れる無料サービス

ニュース

写真から「自分似」3Dアバターが作れる無料サービス
米国のベンチャー企業Gizmozが開始したサービスでは、まばたきしたり話したりするリアルな3Dアバターが簡単に作成できる。

2007年06月01日 09時51分 更新

 米Gizmozは5月31日、無料の3Dアバター作成サービスの提供を開始した。顔写真をアップロードするだけで、リアルなアバター「Gizmoz」が作成でき、髪型や洋服などを変更することもできる。作成したGizmozは、自作ビデオクリップに登場させたり、ブログへの掲載や電子メールでの送信も可能。


 GizmozのサービスはFlash技術を採用しており、多くのWebブラウザに対応するほか、MMSやWAP対応の携帯端末でも利用できるという。ユーザーは、写真のアップロードのほか、Gizmozサイトのライブラリからパーツを選んでアバターを作成することもできる。出来上がったGizmozは、まばたきしたり、状況に応じて表情を変えたりするほか、入力されたメッセージを「話す」ことも可能。アバターは、せりふに合わせて自然に唇を動かすという。Gizmozでは、ユーザーが自分のアバターを公開できる無料のサービスも開始した。

 Gizmozは併せて、ベンチャーキャピタル2社から630万ドルの増資を確保したことも発表している。

URL↓↓↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/01/news031.html

伝統的にネット上のコミュニケーションは文字だけで行なわれていたが、アバターを使うことによって実世界のコミュニケーションと同じように表情や動作による豊かな表現が可能となった。

ただし、文字でのやり取りに慣れたネットのヘビーユーザは文字による表現に不足や違和感を感じないため、アバターを好んで使うのはライトユーザ層や初心者、子どもが多いと言われている。

しかしながら、今回の記事で紹介されているアバターはFlash技術を用いているため、ヘビーユーザーにも話題性という点で好まれるのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ロボぴちょんくん
PC&ケータイで遊ぼう!
きよつぐ
ペット
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。