スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最短1週間で検索結果上位10位以内にするSEOサービス


SBIビジネスソリューションズは、ブレインネットと業務提携し、
ファンコミュニケーションズ協力のもと、自社webサイトへの誘導数
を増やすプロモーションサービス「SPOサービス」を開始した。

SEOサービスは依頼から2週間以内で、指定キーワードのyahoo!または、
googleの検索結果上位10位までの表示を保証する、完全成果報酬型のSEOサービス。

詳細↓↓

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20351426,00.htm

費用的にも納得できる(むしろ安い?)ので、企業側としても
有力なサービスだと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 報告!
ジャンル : 日記

もしも・・・ネット世界に検索エンジンがなかったら

先日、Net Marketing Forumに行ってきた。

多種多様の会社が出展しており、非常に興味深かった。
その中で、私の興味を引いた会社は検索エンジンを
扱った会社だった。

検索エンジンとは、インターネットで公開されている情報をキーワードなどを使って検索できるWebサイトのことである。

今のネット世界において、検索エンジンがなかったらこんなにもインターネットが普及しなかっただろう、と思った。
そこで、このような記事を見つけたので紹介しようと思う。

もしも…ネット世界に検索エンジンがなかったら

この記事は、実際に検索エンジンを使わなかった場合の苦労が綴られているだけでなく、実際に考えられる弊害が書いてあって面白い。

記事では、googleの検索エンジンを使わないことにしていたが、実際の検索エンジンは全くない状態は想像するしかない。
しかし、断言できることは検索エンジンがなかったら、
インターネットを使う機会が極端に減っただろう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

写真から3Dアバターが作れる無料サービス

ニュース

写真から「自分似」3Dアバターが作れる無料サービス
米国のベンチャー企業Gizmozが開始したサービスでは、まばたきしたり話したりするリアルな3Dアバターが簡単に作成できる。

2007年06月01日 09時51分 更新

 米Gizmozは5月31日、無料の3Dアバター作成サービスの提供を開始した。顔写真をアップロードするだけで、リアルなアバター「Gizmoz」が作成でき、髪型や洋服などを変更することもできる。作成したGizmozは、自作ビデオクリップに登場させたり、ブログへの掲載や電子メールでの送信も可能。


 GizmozのサービスはFlash技術を採用しており、多くのWebブラウザに対応するほか、MMSやWAP対応の携帯端末でも利用できるという。ユーザーは、写真のアップロードのほか、Gizmozサイトのライブラリからパーツを選んでアバターを作成することもできる。出来上がったGizmozは、まばたきしたり、状況に応じて表情を変えたりするほか、入力されたメッセージを「話す」ことも可能。アバターは、せりふに合わせて自然に唇を動かすという。Gizmozでは、ユーザーが自分のアバターを公開できる無料のサービスも開始した。

 Gizmozは併せて、ベンチャーキャピタル2社から630万ドルの増資を確保したことも発表している。

URL↓↓↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/01/news031.html

伝統的にネット上のコミュニケーションは文字だけで行なわれていたが、アバターを使うことによって実世界のコミュニケーションと同じように表情や動作による豊かな表現が可能となった。

ただし、文字でのやり取りに慣れたネットのヘビーユーザは文字による表現に不足や違和感を感じないため、アバターを好んで使うのはライトユーザ層や初心者、子どもが多いと言われている。

しかしながら、今回の記事で紹介されているアバターはFlash技術を用いているため、ヘビーユーザーにも話題性という点で好まれるのではないだろうか。
ロボぴちょんくん
PC&ケータイで遊ぼう!
きよつぐ
ペット
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。